中古車ワゴンRを購入するまでと、廃車してからの思い出

中古車ワゴンRを購入するまでと、廃車してからの思い出

私がワゴンRを購入したのは23歳の時でした。大学時代から自分の車への憧れを強く持っていました。

 

 

 

新卒で入社して、すぐにローンを組んで車を購入することに。

 

 

 

 

車種にはこだわりはなかったので、トータル的に維持費を安く済ませるために軽自動車を選択することに。

 

 

 

 

 

全部で60万円をぐらいのお金かかりました。

 

 

 

 

 

中古車も本当にピンキリ。車屋の人は話が上手だし、足元を見られたら終わりだと思います。

 

 

 

大学も車で通っていた人がいたし、遅咲きの方だったと思いますが、マイカーが来ると気分が違いますよね。

 

 

 

彼女を夜景に連れて行ったり、自分で釣り場所まで遊びに行けたり、自分の行動範囲が広がり、レベルが高まると思います。

 

 

マボロシ流‐廃車の流れとお金のここで一発!

 

 

この車を乗っていたのは実質5年ぐらいかな。

 

 

 

手放した理由は会社で都会に移動になったのが原因です。

 

 

 

昔は割と自分の時間もあったんですが、仕事の全盛期を迎える頃には車に乗る時間も無くなっていました。

 

 

 

それは廃車を意味することだと自分では思っていました。

 

 

 

 

しかし友人のアドバイスで車を抹消登録するよりも、業者に買い取ってもらったら?と言われて選ぶ道が良かったと思います。